新着情報
RSS2.0
秋季北部支部高校柔道大会   9月24(金)団体戦・25日(土)個人戦    熊谷市民体育館   秋季北部支部高校柔道大会が、9月24日(金)・25日(土)に熊谷市民体育館で行われました。24日は、男子団体戦が行われました。1回戦で、熊谷西高校と対戦し0対4で勝利し、準決勝に進みました。準決勝では、本庄東高校と対戦し5対0で敗戦してしました。その後、3位決定戦に臨み、松山高校と対戦し3対1で敗戦しました。結果、北部地区の4位入賞となりました。選手は、全力で頑張り健闘してくれました。   25日は、男子個人戦に出場しました。60kg級で2年生の吉田桂君が5位入賞、73kg級で2年生の岩﨑聖言君が5位入賞、81kg級で1年生の菊池陽大君が3位入賞、男子個人90kg級で2年生の黒沢大陽君が3位入賞をしました。この4名と81kg級で2年生の坂本翼君が、12月に行われる埼玉県柔道選手権大会に北部支部の代表として出場することになりました。他の部員も大変頑張ってくれました。  
7月31日 K-CUPに参加しました。(8月1日は学校説明会のため参加せず) 埼玉平成、所沢西、川越西高校さんと対戦させていただきました。 慣れない遠征からか、試合開始ともになかなかエンジンがかからない場面が課題となりました。 「秩父」という地域の特性上、大会での遠征が多くなっていくので試合への入り方を意識していこうと思います。
8月2日、3日 文化体育センターで行われたダイヤモンドカップに参加しました。 2日には草加南、市立川越、松山女子、横浜清風高校さん、大妻女子大学さんと試合をしました。 3日には草加西高校さんと大妻女子大学さんと試合をしました。 どのチームも現在の秩父高校にとっては格上の相手であり、厳しい試合展開が続きました。 それでも今回の大会では対戦校から勉強できる部分が数多くありました。 今回の貴重な経験を踏まえて、秩父高校女子バスケ部はより成長できると思います。