学校の様子

2019年5月の記事一覧

AED講習会

 5月23日(木)、教員向けAED講習会を開催しました。
秩父消防署から5名の方にお出でいただき、人工呼吸・心臓マッサージ・AEDの使用法
について、約80分ほど指導していただきました。
 今年は、5月下旬で30度近くまで気温も上がり、来週の30日(木)は体育祭です。
万全を期していきたいと思います。
 生徒向け講習会は7月に行う予定です。

総合的な探求の時間研修会

 5月22日(水)、「生徒の資質・能力を引き出す探求学習とは何か」というテーマで研修会を行いました。
講師として、ベネッセコーポレーション コンテンツ編集部の堆健一郎様にお出でいただきました。
 写真は、10年後に求められる資質・能力について、4~5名の班で意見を出し合っている様子です。

土曜授業

 隔週土曜授業。本校では、本年度より隔週で土曜日に4時間授業を行っています。
全教職員で生徒全体の力量アップを目指すためのものです。

 写真は、1年生の英語と2年生の選択地理の授業風景です。この日の英語の授業は、先生も生徒も全て英語で行いました。

 1の写真では、生徒の多くが机に伏していますが、眠っているわけではありません。
先生が黒板に書いた質問を見ないようにするためです。目を開けている生徒は、その質問を英語で相手に伝えます。その風景が2の写真です。質問の1例を挙げると「相撲」です。これを英語で相手に伝えなければなりません。3以下は、4~5人の班に分かれ
、細切れになった英語文章を各自暗記し、それを班内で発表し、意味が通る1つの文章にまとめ上げます。5に写真は、班内でまとめ上げた文章を発表し、先生がアドバイスしている風景です。ゲーム感覚の授業で生徒たちは楽しそうに取り組んでいました。
本校では、これから大学入試で求められる「4技能」に対応できる授業を行っています。

 8の写真は、ICTを活用した地理の授業です。この日、河がつくる地形についてです。
9の写真は、国土地理院の地図データを使い、平面図で地形を確認し、さらに立体地図でその特徴を把握している風景です。河川周辺のデータは、埼玉県羽生市の「自然堤防」です。
授業を行っている教室は、地歴・公民科教室です。

t秩父第二中学校「1学期中間テスト前放課後学習会」

 5月15日(水)、秩父第二中学校で「1学期中間テスト前放課後学習会」が開催されました。

 本校からは、25名の生徒が学習支援のために学習会に参加しました。知っていることも
人に説明できて初めて自分の身につくものです。参加した高校生にとっても、良い学びの機会になりました。

*中学校では、国語・数学・社会・理科・英語の5教科、1年生から3年でまでで合計15教室で学習会を実施しています。

教育実習説明会

 5月14日(火)、令和元年度前期教育実習生への説明会を開催しました。
国語科3名、地歴科2名 理科1名 保健体育課5名 の合計11名です。
教育実習は、5月27日(月)から3週間(2週間)の日程で行われます。
この間、授業はもとより、体育祭等の学校行事にも参加し様々な実習を行う予定です。
 全員が本校の卒業生です。皆さん、よろしくお願いいたします。