ハイキング

2017年8月の記事一覧

ハイキング部 夏山第二次合宿


2017夏山合宿パート2


強風の八ヶ岳
-2017夏山合宿パート2-

日付
2017年8月21日(月)-8月24日(木)

山域

八ヶ岳連峰


アプローチ(西武秩父基点)

往路  西武秩父(5:02)=(西武線 410円)=(5:46)東飯能(5:51)=(JR八高線 3020円)
    =(6:24)八王子(6:33)=(中央本線)=(9:24)茅野(10:20)=
    (アルピコバス 1250円)=(11:20)北八ヶ岳ロープウェー山麓駅
復路  観音平(11:30)=(タクシー 4人で3880円)=(11:48)小淵沢(12:06)=(JR 2590円)=
    (14:21)高尾(14:31)=(14:37)八王子(14:48)=(15:20)東飯能(15:46)
    =(西武線 410円)=(16:33)西武秩父


ルート

  8/21 山麓駅(11:37)-小休止(12:31-12:39)-坪庭(13:38-13:49)
    -出逢の辻(14:37-14:50)-青苔荘(16:11) 幕営
  8/22 青苔荘(6:00)-高見石(6:44-6:58)-中山(8:14-8:24)
    -中山峠(8:49-9:02)-東天狗岳(10:06-10:19)-オーレン小屋(11:32) 幕営
  8/23 オーレン小屋(5:01)-夏沢峠(5:31-5:40)-硫黄岳(6:43-6:49)
     -横岳(7:50-8:00)-赤岳石室(9:09-9:25)-赤岳(10:06-10:26)
     -キレット小屋(12:01) 幕営
  8/24 キレット小屋(5:05)-旭岳(6:03-6:14)-権現小屋分岐(6:47-7:00)
     -権現岳(7:03-7:06)-青年小屋(8:17-8:30)-押手川(9:32-9:40)
     -雲海(10:12-10:22)-観音平(11:07)
   
  ルート地図(マウスホイールで拡大・縮小可)

食糧計画

8/21夜   牛丼・スープ
8/22朝   パスタ
8/22夜   ハンバーグ・スープ
8/23朝   ラーメン
8/23夜   カレー・スープ
8/24朝   お茶漬け

山行内容

 夏合宿パート2は、八ヶ岳に行きました。
 竜源橋に行くバスが前の日に終了になったので、ロープウェーの山麓駅から歩きはじめました。
 この日は五辻経由で白駒池まで行き、青苔荘のテント場で幕営しました。
 二日目はまず高見石へ登り、中山を越えて東天狗岳をめざしました。
 森林限界を出ると強い西風が吹いており、防寒着がないとかなり冷える状況でした。
 この日はオーレン小屋で幕営しました。
 三日目はまず、夏沢峠から硫黄岳をめざしました。
 森林限界を出ると、またもひどい西風に悩まされましたが、休む場所もないので、一気に登りきりました。
 横岳・赤岳と好展望の岩稜が続きますが、ガスと風で何も見えませんでした。
 赤岳からキレット小屋への下りでガスが切れる瞬間が時々ありました。
 四日目は、小雨の中の出発になりました。強風も相変わらずでした。
 権現岳前後の岩場で、最後まで神経を使いましたが、無事に青年小屋まで下ることができました。
 観音平に下ってみると青空が広がり、朝の寒さが嘘のように熱い空気に包まれました。

部員の感想

 今回の登山で私は初めて四日間の登山を体験しました。
 やはり四日間の頑張りに値する景色を何度か見ることができました。
 なので今回の登山は非常に有意義でした。(1年 K・M)


最初は穏やかだった


苔むす樹林帯



食事の支度



朝の高見石


横岳の通過


赤岳に着いた

気の抜けない権現岳1


気の抜けない権現岳2


ハイキング部 第一次夏山合宿


2017夏山合宿パート1


大展望の鳳凰三山
-2017夏山合宿パート1-

日付
2017年7月31日(月)-8月1日(火)

山域

南アルプス 鳳凰三山


アプローチ(西武秩父基点)

往路  西武秩父(5:02)=(西武線 410円)=(5:46)東飯能(5:51)=(JR八高線 2270円)
    =(6:24)八王子(6:33)=(中央本線)=(8:28)韮崎(8:40)=(16:13)
    (タクシー 6人で7740円)=(9:10)御座石鉱泉
復路  青木鉱泉(14:45)=(タクシー 6人で9180円)=(15:18)韮崎(15:38)=(JR 2270円)=
    (17:43)高尾(17:45)=(17:51)八王子(17:57)=(18:33)東飯能(18:36)
    =(西武線 410円)=(19:27)西武秩父

ルート

7/31   御座石鉱泉(9:24)-石空川分岐(10:17-10:29)
     -小休止(11:15-11:24)-旭獄(12:25-12:35)-燕頭山(13:15-13:29)
     -小休止(14:19-14:24)-鳳凰小屋(15:11) 幕営
8/1   鳳凰小屋(4:50)-地蔵岳(5:59-6:11)-小休止(7:16-7:25)-観音岳(7:58-8:14)
     -薬師岳(8:38-8:44)-御座石(9:25-9:35)-小休止(10:24-10:35)
     -林道(11:37-11:49)-中道登山口(12:49-12:56)-青木鉱泉(13:43)

食糧計画

7/31夜   牛丼・スープ
8/1朝   パスタ

部員の感想

 山行中に雨が降る予報でしたが、雨が降ったのは本当に終盤にさしかかった時で、「普段の行いと運のおかげか?」と思った。
 山を歩く時は辛かったけれど、上まで登ってしまえば絶景を目にすることができて、疲れが吹き飛んだ。
 今回の登山も心躍るものだった。(2年 Y・A)

山行内容

 メインの夏山合宿の前に、重荷登高や高標高に慣れるために、鳳凰三山に行ってました。
 中央本線の車窓から見る鳳凰三山にはガスがかかっていましたが、雨は降っていませんでした。
 御座石鉱泉から鳳凰小屋への登りは、かなりこたえましたが、無事に幕営することができました。
 夜半に雷雨がありましたが、明け方にはあがって、曇りあんばいながらまずまずの天気になりました。
 稜線に上がると、富士山・駒ヶ岳・仙丈ヶ岳・白峰三山・八ヶ岳・奥秩父などが見えて、テンションが上りました。
 薬師岳から中道コースの急降下もかなり、きついところでしたが、全員無事に下山することができました。


登り始めは暑かった


苦しい急登



燕頭山にて



牛丼


地蔵岳にて


北岳を見ながら歩く