ハイキング

ハイキング部 秋山合宿


2018秋山合宿


紅葉の武甲山
-2018秋山合宿-

日付
2018年10月27日(土)から28日(日)

山域

奥武蔵 子ノ権現 武甲山

アプローチ(西武秩父基点)

往路  西武秩父(5:33)=(西武線 270円)=(5:57)吾野
復路  浦山口(14:00)=(秩父線 240円)=(14:16)御花畑

ルート

 10/27 吾野(6:08)-降魔橋(7:12-7:21)-子ノ権現(7:50-8:06)
    -天目指峠(8:54-9:06)-高畑山(9:56-10:09)-名郷(11:17-11:35)
    -白岩渓流園(12:12) 設営
 10/28 白岩渓流園(5:29)-鳥首峠(6:55-7:05)-ウノタワ(7:55-8:05)
    -大持山(8:56-9:05)-小持山(9:49-9:54)-シラジクボのタワ(10:29-10:34)
    -武甲山(11:15-11:39)-シラジクボ分岐(12:06-12:15)-スゲ沢出合(13:02-13:09)
    -浦山口駅(14:00)

  ルート地図(マウスホイールで拡大・縮小)

山行内容

 秋山合宿は、校歌にも歌われている地元の武甲山に行きました。
 スタートは雨でしたが、すぐにやんだものの、曇りがちな天気でした。この日は、一人の登山者にも会いませんでした。
 白岩渓流園で幕営しましたが、夜はさほど冷えませんでした。
 二日目は鳥首峠から尾根歩きとなり、小さな登り下りを繰り返しながら高度を上げていきました。
 陽も射して暖かく、雑木の尾根はきれいに紅葉していました。
 武甲山はあいかわらず、おおぜいの登山者で賑わっていました。
 浦山口駅まで歩き、地元の低山を存分に味わいつつ、縦走を終えました。

部員の感想

 地元の山でしたが、なかなか長いコースで堪えました。
 武甲山から見下ろす秩父の町並みは、とても小さく見えました。
 また登ってみても良いかなと思います。(1年 S・H)
 


子ノ権現


トマト鍋



紅葉の稜線



紅葉の稜線


御岳神社


もうすぐ浦山口