ハイキング

ハイキング部 春山合宿


2018春山合宿


快晴の雲取山
-2018春山合宿-

日付
2019年3月24日(日)-3/25(月)

山域

奥多摩 雲取山

アプローチ(西武秩父基点)

往路  西武秩父(5:02)=(西武線 410円)=(5:44)東飯能(5:50)
    =(JR 840円)=(6:11)拝島(6:34)630
    =(7:37)奥多摩(8:35)=(西東京バス 630円)=(9:09)鴨沢
復路  三峯神社(12:30)=(西武バス 930円)=(13:45)西武秩父駅

ルート

 3/24 鴨沢(9:17)-水場(11:12-11:22)-七ツ石小屋(12:49-12:58)
    -奥多摩小屋(14:54-15:04)-雲取山(16:20) 避難小屋泊
 3/25 雲取山(5:30-5:49)-雲取山荘(6:16-6:21)-芋木ノドッケ(7:52-8:00)
    -白岩小屋(8:42-8:52)-お経平(10:10-10:20)-炭焼平(11:15-11:25)
    -三峯神社(12:11)
 

食糧計画

 3/24夜 白菜鍋とうどん
 3/25朝 ラーメン


山行内容

 春山合宿は雲取山に行きました。
 鴨沢から長い登りで七ツ石小屋まで行き、七ツ石山はエスケープしてブナ坂に出ました。
 この巻道途中から凍結した雪道となりました。
 約7時間の登りで雲取山に着き、避難小屋にお邪魔しました。
 終日快晴で、富士山がよく見えました。
 翌日も好天で、山頂で御来光を見てから、秩父へ下りました。
 山頂からお経平までは凍結路が続き、気が抜けませんでした。
 芋木ノドッケは巻道に危険が予想されたので、直登ルートを行きました。
 三峯神社で予定通りのバスに乗ることができ、無事に秩父に戻ることができました。

部員の感想

 厳しい寒さと雪の中の今回の合宿でしたが、天気に恵まれ、山頂では雄大な景色・ご来光を見ることができました。今年度のまとめの登山でしたが、良い経験になったと思います。(1年 K・Y)
 


最後の登り

山頂にて1



山頂にて2



雲取山荘


芋木ノドッケをめざす


お経平のいこい