バスケットボール女子

「大きな勇気」をありがとう ~3年生へ~

 全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会(WC予選)埼玉県大会での、秩父高校の戦いは終わりました。

 いつもなら引退してそれぞれの進路に向かって懸命になっているとき。不安と焦りを抱えながらよく踏ん張ってくれました。その姿は「大きな勇気」という形で1.2年生の脳裏にしっかりと刻まれたはずです。

 部訓の「厳しい方を選択する」は簡単ではありません。苦しみや痛みもともないます。常に自分との戦いです。強気と弱気、葛藤の連続です。しかし…

 みんなが見せた弱気に打ち克ち、立ち向かう姿は、たとえ結果が思わしくなくても「やりきる」ことの大切さを訴えていました。このメッセージは全ての部員の心に届いたと断言します。

  「ありがとう!」。この言葉しかありません。もう一度、「ありがとう!」。

                   

                             女子バスケットボール部顧問

 

 

<大会結果>

1回戦 秩父69ー57志木 (越谷市立総合体育館 9/5)

2回戦 秩父64ー91鴻巣 (市立川越高校 9/12)

                                        以上