音楽部

第41回定期演奏会

 去る7月30日(日)音楽部は第41回定期演奏会を開催いたしました。お足元の悪い中、沢山の温かいお客様にご来場いただき、本当にありがとうございました。そして、会場のお客様が1曲1曲とても大切に聴いてくださるのを、感じ、たいへん幸せな思いで演奏させていただけたことに、心から感謝しております。音楽で皆様と忘れられないひと時を過ごさせていただけたことをこれからの音楽創りのエネルギーにさせていただきます。


 今回のテーマは「あんさんぶる」でした。ホール予約が決まってから、当日を迎えるまで、日々練習やミーティングを重ねてきました。定期演奏会という大きなステージづくりを通して、部員の絆が深まったことはもちろん、一人一人の可能性を更に発見するワクワクする時間でした。

これまで、コツコツと練習を重ねてきたTapを初めて披露させていただいたり、星野源の「SUN」をア・カペラアンサンブルで演奏したり、と新たなチャレンジをし、声のみならず、手や足から出る音でも「あんさんぶる」に迫りました。

 これまでの活動の中で、音楽は私たちに素晴らしい出会いを沢山もたらしてくださり、今回は、念願だった、地域の中高生合唱団との共演絵文字:音楽という夢も実現しました。
秩父市立影森中学校コーラス部、秩父市立秩父第一中学校コーラス部、県立秩父農工科学高校コーラス部の皆さんが私たちの思いに賛同してくださり、6月、7月の事前練習を経て、本番のステージで、素晴らしい合唱を共に創り上げてくださいました。本当にありがとうございました。
 そして、私たちを支えてくださった全ての方にこの場をお借りして御礼申し上げます。
 この8名で、音楽づくりという一つの目標に向かって過ごした尊い日を、今後の活動に繋げ、より一層努力してまいります。