ハイキング

ハイキング

ハイキング部 錬成登山2


2018錬成登山2


天気に恵まれた金峰山・瑞牆山
-2018錬成登山2-

日付
2018年6月9日(土)-6月10日(日)

山域

奥秩父 金峰山・瑞牆山

アプローチ(西武秩父基点)

往路  西武秩父(7:50)=(西武線 410円)=(5:44)東飯能(5:50)=(JR線 1660円)
     =(6:24)八王子(6:35)=(7:49)塩山(8:30)
    =(栄和交通バス 1000円)=(9:15)柳平(9:25)=(栄和交通タクシー 800円)
    =(9:55)大弛峠
復路  瑞牆山荘(10:20)=(山梨峡北交通バス 2060円)=(11:35)韮崎(11:53)=
    (JR線 2270円)=(13:49)高尾(13:54)=(14:01)八王子(14:18)
    =(14:50)東飯能(15:16)=(西武線 410円)=(16:10)西武秩父

ルート

 6/9 大弛峠(10:03)-朝日岳展望地(11:07-11:17)-金峰山(12:38-13:00)
   -砂払の頭(13:48-13:58)-大日小屋(15:15-15:30)-富士見平小屋(16:23) 幕営
 6/10 富士見平小屋(4:02)-瑞牆山(5:44-6:00)-富士見平小屋(7:39-8:12)-瑞牆山荘バス停(8:45)
  ルート地図

山行内容

 今年度初めての幕営登山は、金峰山・瑞牆山に行きました。
 梅雨入りと重なり、天候が心配されましたが、両日とも、行動中はほぼずっと晴れていました。
 大弛峠まで乗り物を使ったので、金峰山まではさほど苦労しないで登ることができました。
 五丈岩では一年生の一人がチャレンジし、見事に登りきりました。
 富士平小屋までの下りが長くてきついのですが、特に問題なく一日目の行動ができました。
 設営・炊事とも、みんなで協力して、上手にできました。
 翌朝もまずまずの天気に恵まれ、瑞牆山に登りました。
 瑞牆山でも、雲は多いながら、豪快な展望を目にすることができました。
 電車に乗ると雨が降り始めましたので、ほんとに幸運でした。

部員の感想

 天気に恵まれ、楽しく安全に登山できました。
 金峰山・瑞牆山ともに山頂で素晴らしい景色が見れました。
 今回の登山でのことを夏の合宿に生かしていきたいと思います。(1年 K・Y)
 


金峰山にて


展望の稜線



大日岩



炊事


瑞牆山


軽快に下山


ハイキング部 第一回錬成登山


2018錬成登山1


快晴の両神山
-2018錬成登山1-

日付
2018年5月14日(月)

山域

両神山系 両神山


アプローチ(西武秩父基点)

往路  西武秩父(7:50)=(西武バス 470円)=(8:25)小鹿野役場(7:30)=(小鹿野町営バ
    ス 200円)=(9:16)白井差口
復路  白井差口(16:22)=(小鹿野町営バス 200円)=(15:08)小鹿野役場(15:10)=
     (西武バス 470円)=(15:51)西武秩父


ルート

 白井差口バス停(9:16)-山中宅(9:43)-ブナ平(10:51-11:00)
 -剣ヶ峰(11:52-12:27)-山中宅(13:41)-白井差口バス停(14:06)
  ルート地図

山行内容

 諸事情で幕営山行ができなかったので、日帰りで両神山に行ってきました。
 直前まで雨予報だったので心配しましたが、当日朝から晴れ上がり、またも快晴に近い天候に恵まれました。
 日帰りなので今回は、白井差新道を往復しました。
 この時期の両神山は新緑が目に眩しく、爽やかな風も吹いて、最高の登山日和でした。
 悪場のない登山道を軽快に登って、大展望の剣ヶ峰で大休止。富士山・八ヶ岳・浅間山などを望むことができました。
 ややハイペースでしたが、音を上げる人はなく、元気に戻ることができました。

部員の感想

 前回の四阿屋山に比べ標高が高く、大変でしたが、全員で無事に登頂し、天気にも恵まれたため、山頂では素晴らしい景色を見ることができました。下山まで全員無事にできたので、良い登山になったと思います。(1年 K・Y)
 


沢に沿う登山道


急登



グリーンシャワー



小休止


剣ヶ峰にて


軽快に下山

ハイキング部 新人歓迎登山



2018新人歓迎登山


春爛漫の四阿屋山
-2018新人歓迎登山-

日付
2018年4月22日(日)

山域

両神山系 四阿屋山


アプローチ(西武秩父基点)

往路  西武秩父(7:25)=(秩父線 440円)=(7:46)三峰口(7:48)=(小鹿野町営バス 400円)
    =(8:04)小森
復路  薬師の湯(15:38)=(小鹿野町営バス 500円)=(14:04)西武秩父


ルート

 小森バス停(8:13)-大堤登山口(8:36)-四阿屋山(10:30-10:40)
 -展望休憩舎(11:00-12:00)-薬師の湯バス停(12:38)
  ルート地図

山行内容

 一年生3名が入ってくれたので、小鹿野町両神の四阿屋山に行ってきました。
 朝から暑くなりそうな日でしたが、新緑の山は春らんまんで、ヤマツツジが美しく咲いていました。
 ツツジ新道コースは険しいルートでしたが、鎖場もクリアし、慎重に歩いてきました。
 展望休憩舎で大休止とし、焼きそばを作って食べました。
 一年生にとっては、炊事用具を使う練習にもなりました。

部員の感想

 1年生から3年生まで、楽しく登山できました。
 天候にも恵まれ、おいしいやきそばも食べられ、最高の登山になりました。(3年 N・Y)


鎖場


鎖場



四阿屋山にて



炊事


焼きそば


穏やかな下山道

ハイキング部 春山合宿


2017春山合宿


快晴の南大菩薩連嶺
-2017春山合宿-

日付
2018年3月25日(日)-3月26日(月)

山域

大菩薩連嶺 大蔵高丸 大谷ヶ丸 滝子山


アプローチ(西武秩父基点)

往路  西武秩父(6:30)=(西武線 410円)=(7:14)東飯能(7:39)=
    (JR八高線 1490円)=(8:22)八王子(8:27)=(中央本線)
    =(8:34)八王子(8:44)=(9:44)甲斐大和(9:57)=
    (甲州市営バス 300円)=(10:08)大和天目山温泉
復路  初狩(14:07)=(中央本線 1320円)=(13:49)高尾(13:53)
    =(13:59)八王子(14:18)=(14:50)東飯能(15:16)
    =(西武線 410円)=(16:02)西武秩父


ルート

3/25 大和天目山温泉(10:13)-小休止(11:07-11:17)-登山道入口
    (12:07-12:27)-湯ノ沢峠避難小屋(13:23)
3/26 湯ノ沢峠避難小屋(4:43)-大蔵高丸(5:31-5:51)
    -破魔射場丸(6:24)天下石手前(6:49-6:58)-大谷ヶ丸(8:00-8:10)
    -滝子山(9:49-10:10)-桧平(10:54-11:04)-水場(11:39-11:52)
    -初狩駅(13:00)
  ルート地図

食糧計画

3/25夜   白菜鍋
3/26朝   ラーメンライス

山行内容

 今年度の春山合宿は、南大菩薩連嶺を歩きました。
 天気は両日とも快晴で、関東地方から中部地方の名だたる山をほぼ見渡すことができました・
 登山道の最初から最後まで雪の上を歩きました。
 朝の早い時間は雪も締まっており、軽アイゼンがよく効きましたが、気温が上がると柔らかくなった雪に靴がもぐって歩きにくくなりました。
 今回も無事に初狩駅へ下山することができました。

部員の感想

 久々の雪山で、すぐ疲れてしまい、大変でしたが、安全第一で帰還できたのが何よりです。
 絶景に言葉を失い、とてつもない激坂に気力を失ったり、滑って機嫌を悪くしたりとまぁ、いろいろありすぎた山行でした。(2年 S・A)


大蔵高丸にて


枯れたお花畑を行く



樹林帯



雪が緩んできた


雪のない桧平


フィニッシュ



ハイキング部 二月登山


2017年度二月登山


北風の高山不動
-2017年度二月登山-

日付
2018年2月18日(日)

山域

奥武蔵 姥樫 高山不動


アプローチ(西武秩父基点)

往路  西武秩父(6:00)=(西武線 410円)=(6:46)東飯能(6:49)
    =(八高線 240円)=(6:55)高麗川(6:58)=(7:09)越生(7:26)
    =(7:44)せせらぎバスセンター(8:00)=(イーグルバス 500円)=(8:20)日向根(6:)
復路  西吾野(14:15)=(西武線 240円)=(14:33)西武秩父駅


ルート

  日向根バス停(8:24)-姥樫(9:13-9:22)-飯盛峠(10:37-10:47)
  -奥の院(11:36-12:09)-高山不動(12:29)-間野分岐(12:57)-西吾野駅(14:02)
  ルート地図

山行内容

 ハイキング部は、「調べる 見る 感じる」ことを目的として奥武蔵を歩いてきました。
 季節風が強く、寒い一日でしたが、よく晴れて、高山不動からは東京や房総半島まで望むことができました。
 日向根の姥樫や高山不動の大銀杏など、巨大な樹木に出会うこともできました。

部員の感想

 雪が降ったあとの山で歩くのがとても大変でしたが、天候に恵まれ、山頂からは富士山を見ることができ、いつかは登ってみたいと思いました。
 氷で滑ったりして少し危なかったけれど、無事に行くことができました。(1年 R・I)


姥樫


残雪



雪の斜面を行く



高山不動の大イチョウ


三社峠の登り


ルートを確かめる