ハイキング

ハイキング

ハイキング部 初秋合宿


2018初秋合宿


笠取山から雁坂峠
-2018初秋合宿-

日付
2018年8月20日(月)-8月21日(火)

山域

奥秩父 笠取山 雁坂峠

アプローチ(西武秩父基点)

往路  西武秩父(5:02)=(西武線 410円)=(5:44)東飯能(5:50)=(JR線 1660円)
    =(6:24)八王子(6:35)=(7:49)塩山(8:10)
    =(タクシー 6人で10890円)=(9:15)作場平
復路  川又(14:31)=(西武バス 640円)=(15:10)三峰口(15:20)=
    (秩父線 440円)=(15:41)御花畑

ルート

 8/20 作場平(9:25)-一休坂分岐(9:57-10:07)-笠取小屋(11:30) 設営
    笠取小屋(12:00)-笠取山(12:45)-笠取小屋(13:30)
 8/21 笠取小屋(5:00)-燕山(6:10-6:20)-古礼山(7:20-7:30)
    -雁坂峠(8:20)-雁坂小屋(8:30-8:45)-地蔵岩分岐(9:57-10:10)
    -突出峠(11:02-11:14)-水の元(12:03-12:13)-川又(13:05)


山行内容

 初秋合宿は、笠取小屋から雁坂峠に行きました。
 秋雨前線のハシリの雲がかかって、初日は曇りだったため、楽しみにしていた笠取山からの大展望は得られませんでした。
 夜半から降り出した小雨は翌朝になってもやまず、翌日は雨具を着ての行動になりました。
 古礼山手前から水晶山にかけては、樹林帯が切れて南側の展望が得られるササ原なのですが、南からの風が冷たく、何も見えなかったため、古礼山は秩父側の巻き道を行きました。
 古礼山の巻き道は、樹林帯を埋め尽くした苔が美しく、幻想的なところでした。
 雁坂峠からは、長い下りになりました。地蔵岩分岐までのトラバース道は、以前と比べて少し荒れているように見えました。
 概ね予定通りの時間に、全員無事に下山することができました。

部員の感想

 天気に恵まれず、雨風が大変でしたが、全員で無事に帰ってくることができました。
 かなりのロングコースで疲れましたが、とても良い経験になったと思います。
 


最初はいい天気だった


笠取山



鹿がいっぱい



食事タイム


カレーライス


ガスの雁坂峠


ハイキング部 夏山合宿


2018夏山合宿


早川尾根から鳳凰三山
-2018夏山合宿-

日付
2018年7月30日(月)-8月2日(木)

山域

南アルプス 早川尾根 鳳凰三山


アプローチ(西武秩父基点)

往路  西武秩父(7:50)=(西武線 410円)=(5:44)東飯能(5:50)=(JR線 1940円)
    =(6:24)八王子(6:35)=(8:09)甲府(9:05)
    =(山梨交通バス 2050円)=(10:58)広河原(12:30)=(南アルプス市営バス 1000円)
    =(13:20)北沢峠
復路  夜叉神峠登山口(8:41)=(山梨交通バス 1420円)=(9:55)甲府(10:20)=
    (JR線 1940円)=(12:23)八王子(12:48)
    =(13:20)東飯能(13:40)=(西武線 410円)=(14:33)西武秩父

ルート

 7/30 北沢峠(13:25)-北沢長衛小屋(13:45) 設営
 7/31 北沢長衛小屋(5:10)-小休止・標高2300地点(5:58-6:06)-小休止・標高2600地点(7:08-7:20)
    -栗沢山(7:49-8:11)-アサヨ峰(9:27-9:41)-小休止・標高2553地点(10:51-11:00)
    -早川尾根小屋(12:06) 幕営
 8/1 早川尾根小屋(4:30)-広河原峠(5:07-5:17)-白鳳峠(6:47-6:58)
    -高嶺(8:11-8:27)-アカヌケ沢の頭(9:22)-地蔵岳往復
    -アカヌケ沢の頭(10:01)-鳳凰小屋分岐(10:52-10:59)-観音岳(11:34-11:40)
    -薬師岳小屋(12:22-12:28)-南御室小屋(13:40) 幕営
 8/2 南御室小屋(4:31)-小休止・標高2470地点(5:24-5:32)-杖立峠(6:38-6:48)
    -夜叉神峠(7:48-8:01)-夜叉神登山口バス停(8:41)
  ルート地図

山行内容

 今年度の夏山合宿は、早川尾根から鳳凰三山に行きました。
 台風が通過した直後のため、交通機関の乱れが危惧されましたが、特に問題なく北沢峠まで入ることができました。
 初日は、北沢長衛小屋のテント場で英気を養いました。
 二日目、栗沢山へは厳しい登りでしたが、天気もよく、素晴らしい展望を得ることができました。
 この日はアサヨ峰を越え、早川尾根小屋(無人)のテント場に泊まりました。水場の水はよく出ていました。
 三日目の朝、進路関係の用事がある生徒と体調不良の生徒が広河原峠から下山し、残りのメンバーで登山を継続しました。
 赤薙沢ノ頭は容易に越えることができましたが、高嶺の急登はつらいものがありました。
 鳳凰三山は、一年ぶりでした。この日は、南御室小屋で幕営しました。
 夕方からガスが巻き、遠くで雷鳴も聞こえましたが、降り出すことはなく、この日の夜も快晴で、ヘッドランプがいらないほどの月明かりでした。
 四日目は、樹林帯の中の長い下りでした。夜叉神峠の小屋前からは、白峰三山の姿を目にすることかができました。
 昨年度と比較して天気に恵まれ、よい夏山登山ができました。

部員の感想

 3泊4日と時間的にもコース的にも長かったですが、すばらしい景色をたくさん見ることができ、良かったです。(1年 S・H)
 
 


焼き肉


早川尾根の稜線



アサヨ峰にて



タカネビランジ咲く


観音岳への道


夜叉神峠への樹林帯


ハイキング部 錬成登山2


2018錬成登山2


天気に恵まれた金峰山・瑞牆山
-2018錬成登山2-

日付
2018年6月9日(土)-6月10日(日)

山域

奥秩父 金峰山・瑞牆山

アプローチ(西武秩父基点)

往路  西武秩父(7:50)=(西武線 410円)=(5:44)東飯能(5:50)=(JR線 1660円)
     =(6:24)八王子(6:35)=(7:49)塩山(8:30)
    =(栄和交通バス 1000円)=(9:15)柳平(9:25)=(栄和交通タクシー 800円)
    =(9:55)大弛峠
復路  瑞牆山荘(10:20)=(山梨峡北交通バス 2060円)=(11:35)韮崎(11:53)=
    (JR線 2270円)=(13:49)高尾(13:54)=(14:01)八王子(14:18)
    =(14:50)東飯能(15:16)=(西武線 410円)=(16:10)西武秩父

ルート

 6/9 大弛峠(10:03)-朝日岳展望地(11:07-11:17)-金峰山(12:38-13:00)
   -砂払の頭(13:48-13:58)-大日小屋(15:15-15:30)-富士見平小屋(16:23) 幕営
 6/10 富士見平小屋(4:02)-瑞牆山(5:44-6:00)-富士見平小屋(7:39-8:12)-瑞牆山荘バス停(8:45)
  ルート地図

山行内容

 今年度初めての幕営登山は、金峰山・瑞牆山に行きました。
 梅雨入りと重なり、天候が心配されましたが、両日とも、行動中はほぼずっと晴れていました。
 大弛峠まで乗り物を使ったので、金峰山まではさほど苦労しないで登ることができました。
 五丈岩では一年生の一人がチャレンジし、見事に登りきりました。
 富士平小屋までの下りが長くてきついのですが、特に問題なく一日目の行動ができました。
 設営・炊事とも、みんなで協力して、上手にできました。
 翌朝もまずまずの天気に恵まれ、瑞牆山に登りました。
 瑞牆山でも、雲は多いながら、豪快な展望を目にすることができました。
 電車に乗ると雨が降り始めましたので、ほんとに幸運でした。

部員の感想

 天気に恵まれ、楽しく安全に登山できました。
 金峰山・瑞牆山ともに山頂で素晴らしい景色が見れました。
 今回の登山でのことを夏の合宿に生かしていきたいと思います。(1年 K・Y)
 


金峰山にて


展望の稜線



大日岩



炊事


瑞牆山


軽快に下山


ハイキング部 第一回錬成登山


2018錬成登山1


快晴の両神山
-2018錬成登山1-

日付
2018年5月14日(月)

山域

両神山系 両神山


アプローチ(西武秩父基点)

往路  西武秩父(7:50)=(西武バス 470円)=(8:25)小鹿野役場(7:30)=(小鹿野町営バ
    ス 200円)=(9:16)白井差口
復路  白井差口(16:22)=(小鹿野町営バス 200円)=(15:08)小鹿野役場(15:10)=
     (西武バス 470円)=(15:51)西武秩父


ルート

 白井差口バス停(9:16)-山中宅(9:43)-ブナ平(10:51-11:00)
 -剣ヶ峰(11:52-12:27)-山中宅(13:41)-白井差口バス停(14:06)
  ルート地図

山行内容

 諸事情で幕営山行ができなかったので、日帰りで両神山に行ってきました。
 直前まで雨予報だったので心配しましたが、当日朝から晴れ上がり、またも快晴に近い天候に恵まれました。
 日帰りなので今回は、白井差新道を往復しました。
 この時期の両神山は新緑が目に眩しく、爽やかな風も吹いて、最高の登山日和でした。
 悪場のない登山道を軽快に登って、大展望の剣ヶ峰で大休止。富士山・八ヶ岳・浅間山などを望むことができました。
 ややハイペースでしたが、音を上げる人はなく、元気に戻ることができました。

部員の感想

 前回の四阿屋山に比べ標高が高く、大変でしたが、全員で無事に登頂し、天気にも恵まれたため、山頂では素晴らしい景色を見ることができました。下山まで全員無事にできたので、良い登山になったと思います。(1年 K・Y)
 


沢に沿う登山道


急登



グリーンシャワー



小休止


剣ヶ峰にて


軽快に下山

ハイキング部 新人歓迎登山



2018新人歓迎登山


春爛漫の四阿屋山
-2018新人歓迎登山-

日付
2018年4月22日(日)

山域

両神山系 四阿屋山


アプローチ(西武秩父基点)

往路  西武秩父(7:25)=(秩父線 440円)=(7:46)三峰口(7:48)=(小鹿野町営バス 400円)
    =(8:04)小森
復路  薬師の湯(15:38)=(小鹿野町営バス 500円)=(14:04)西武秩父


ルート

 小森バス停(8:13)-大堤登山口(8:36)-四阿屋山(10:30-10:40)
 -展望休憩舎(11:00-12:00)-薬師の湯バス停(12:38)
  ルート地図

山行内容

 一年生3名が入ってくれたので、小鹿野町両神の四阿屋山に行ってきました。
 朝から暑くなりそうな日でしたが、新緑の山は春らんまんで、ヤマツツジが美しく咲いていました。
 ツツジ新道コースは険しいルートでしたが、鎖場もクリアし、慎重に歩いてきました。
 展望休憩舎で大休止とし、焼きそばを作って食べました。
 一年生にとっては、炊事用具を使う練習にもなりました。

部員の感想

 1年生から3年生まで、楽しく登山できました。
 天候にも恵まれ、おいしいやきそばも食べられ、最高の登山になりました。(3年 N・Y)


鎖場


鎖場



四阿屋山にて



炊事


焼きそば


穏やかな下山道