ハイキング

ハイキング

ハイキング部 冬山合宿

 

2019冬山合宿


曇り空の鷹ノ巣山
-2019冬山合宿-
日付
2019年12月21日(土)-12月22日(日)

山域

奥多摩 鷹ノ巣山

アプローチ(西武秩父基点)

 往路  西武秩父(5:02)=(西武線 410円)=(5:44)東飯能(5:50)=(JR線 860円)
    =(6:11)拝島(6:16)=(6:34)青梅(6:35)==(7:18)奥多摩(7:25)=
    (西東京バス 400円)=(7:42)倉戸口
復路  奥多摩(12:12)=(JR線 860円)=(12:40)青梅(12:48)=(13:07)拝島(13:31)=
    (13:50)東飯能(14:16)=(西武線 410円)=(15:02)西武秩父
     
 

ルート

 12/21 倉戸口(8:03)-倉戸山(9:42-9:52)-榧ノ木山(11:13-11:23)-
    水根山T字路(12:11-12:21)-鷹ノ巣山(12:54-13:10)-
    鷹ノ巣避難小屋(13:31)
 12/22 鷹ノ巣避難小屋(6:11)-鷹ノ巣山(6:40-7:02)-城山(7:49-7:59)
    -六ツ石山(8:49-8:59)-越路ノ辻(10:23-10:34)-奥多摩駅(11:40)
 

食糧計画

 12/21夜 寄せ鍋
 12/22朝 ラーメン

 

山行内容

 今年の冬山合宿はニ年ぶりに鷹ノ巣山へ行きました。
 東日原へのアプローチができないため、今回は倉戸口から登りました。
 倉戸山まで急登でしたが、この先はさほどきつい登りはありませんでした。
 雨が降りそうな時もありましたが、結局降らなかったので助かりました。
 尾根では樹木の枝に霧氷がついてきれいでした。
 翌朝も曇っていましたが、見通しは比較的よく、丹沢・富士山・大菩薩連嶺・南アルプスだけでなく、房総半島まで望むことができました。
 奥多摩駅までの石尾根は、気持ちのよい防火帯を緩やかに下っていきます。
 ほぼ予定通りに奥多摩駅に着くことができました。
 

部員の感想

    今回は初めて冬山に行きました。曇っていて、あまりいい景色は見れなかったけれど、草木に積もった雪がとてもきれいでした。(1年 Y・M)
 

  
霧氷の道
 
  少し晴れた


   
鷹ノ巣山にて


   
 鍋で暖まる 
 
  
朝の鷹ノ巣山
   
ブナの石尾根