学校自己評価アンケートの集計結果
生徒・保護者の皆さんに実施した「学校自己評価アンケート」の集計結果を掲載いたします。これは、平成30年度1年間の学校生活について、生徒・保護者の方にアンケートを1月に実施しました。その集計結果を掲載いたします。

生徒アンケート集計結果.pdf

保護者アンケート集計結果.pdf

アンケートの集計結果について、特徴的な部分をコメントさせていただきました。
 〇生徒アンケート集計結果(おもに「生徒全体結果」を見て)

「生活満足」が全体の77.5%でした。学校としては8割の生徒が満足していると回答して欲しいところもありましたが、高い数値が出ました。

・一番下の「総合満足」74.9%で、4人のうち3人が満足していると回答しています。

・生活面では、「服装」「交通事故」に対するパーセントが高くなっています。服装をきちんと着用し、交通マナーを守ろうと心掛けている生徒が多いという結果が出ました。自転車・バイクのルールについては、更なる自覚をお願いしたいところです。

・「そう思う」「まあまあそう思う」の数値の低いのは、「家庭学習」「予習復習」「挑戦」でした。高い目標に挑戦するためには、日々の振り返りや明日への準備が大切です。先生方も引き続き生徒の皆さんに、アプローチをしていきます。

「授業内容」「学力向上できる」という部分も、アクティブラーニングの導入を進め、もっと高い結果を求めていきたいと思います。

「行事」の項目も気になります。生徒会や委員会など生徒が主体となって学校行事を盛り上げていけるように、先生方とともに学校全体で取り組んでいきましょう。


〇保護者アンケート集計結果(おもに「保護者全体」の結果を見て)


・最初の「満足」(本校の教育活動は満足できるものだと思いますか?)では、86%の方が「そう思う」「まあまあそう思う」と回答していただきました。学校とご家庭が連携して、生徒を育てていることを理解していただいている結果だと思っています。

・さらに、最後から2番目の「保護者対応」(保護者による電話等に対し、学校は適切に対応していると思われますか?)でも、90.3%の方が、そう思われていると回答していただきました。

・最後の「入学させて良かった」でも、87.8%の方がそう思っていただいております。学校としては、これまでの教育活動に自信を持つとともに、今後も、家庭との連携を密にして「地域に信頼される活力ある進学校」を目指していきたいと思います。

・ただし、気になる結果がもあります。「施設・設備」(十分に整備管理させているいるか?)の項目では、肯定的な意見は58%と最も低くなっています。この点については、生徒会の意見箱にも生徒からの投書が多数寄せられております。
 昨年夏休みに、永年の懸案であったトイレの改修工事(ホームルーム棟の東側すべて)が行われました。残る部分の改修と教室・廊下の床の改修についても早期に実現できるように努力して参ります。
令和元年度学校自己評価シート
令和元年度の学校自己評価シート(年度当初)を掲載しました。
令和元年度秩父高校(年度当初)シート.pdf

学校自己評価シート
◎学校自己評価シート 
平成29年度秩父高校最終シート.pdf

平成30年度の学校自己評価システムシートは→平成30年度秩父高校(最終)シート.pdf からご覧ください。

なお、本校平成30年度いじめ調査では、いじめと思われる事案はございませんでした。併せて、お知らせいたします。